登録販売者になりたい

登録販売者になりたい

登録販売者は人気資格

登録販売者という資格があります。今人気がある資格だと言われており、国家資格に分類され、安定して仕事に就くことが出来るということもあって、年々受験者も増加している傾向にあります。一般の医薬品を販売するために必要な資格となっているのですが、第2類、第3類の医薬品を販売することが出来ます。

薬剤師が不在の状態であっても販売できるという特徴があり、薬局方面からの注目も集めているのです。薬剤師に変わってシェアを奪うくらいの勢いがありますから、受験者が増加しているのも納得できます。

登録販売者の資格を得るには、国家試験を受けて合格する必要があります。ちなみに、試験を受けるためのハードル自体はものすごく低く、特に条件が設定されていません。この背景があって、受験者数が増加している面もありますが、合格までのハードルもやはりある程度低いところも人気のある理由だと言えます。

登録販売者は、医薬品販売を行う店舗での活躍が期待できます。薬局、ドラッグストアはもちろんのことですし、コンビニやスーパー、ホームセンターなどでも働くことが出来ます。薬の専門知識を存分に生かして働くことが出来ます。また、登録販売者として得た薬の知識を他の部分でも生かすことが可能です。介護の仕事に対しても、登録販売者として学んだ知識が役立つと言われています。

様々な業界からのニーズが期待できるため、持っておいて損のない資格だと言えます。このサイトでは、登録販売者について紹介します。


≪管理人推奨▼関連サイト≫
登録販売者は専門的な職業で求人数も多いので、育休などで離職した後も転職しやすいでしょう。登録販売者の転職専門サイトがあるので、せひご活用ください ≫ 登録販売者 転職